化粧品で美の女神ここに降臨~美しく若々しい姿を保つ~

若くあるために

口紅を塗る中年女性

年齢と共に衰えていく肌に、若返り効果を与えてくれるのがエイジングケア化粧品です。 肌の悩みを改善するのに有効な美容成分がたくさん含まれていて、若返りのために不足しがちなコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分をしっかりと補う事ができます。 このような化粧品選びのポイントとしては、有効成分がどのくらい含まれているかが重要です。 シミに効く美白成分が配合されていても、濃度が低ければそれだけ効果が落ちてしまうので、濃度の高いものが有効なのです。 また、濃度だけでなく化粧品の浸透力にも着目してみましょう。 有効成分が高濃度で配合されていても、それが肌の奥まで届かなければ意味がありません。 ナノテクノロジーや低分子化などの浸透技術が使われていて、高い浸透力を持っているものほど、効果が高くなります。

加齢によって肌の機能が全般的に衰えてきます。 コラーゲンなどの保湿物質を生み出す機能も衰えてきて、通常は28日周期で生まれ変わる肌も、40代のもになると50日くらいまで遅くなってしまい、若返りに支障をきたします。 肌の周期が遅くなるとそれだけ古い角質がはがれ落ちにくくなり、老廃物などの排出もされにくく、くすみや肌荒れ、毛穴詰まりなどの原因にもなり、若返りから遠ざかってしまいます。 また、化粧品の浸透力も悪くなってしまうので、肌状態の改善がしにくくなってしまいます。 そのため、ピーリングで定期的に古い角質を取り去ってあげるのが有効です。 肌に優しいピーリング剤が今はたくさん出ているので、自分に合ったものを使用するのが良いでしょう。 洗顔と一緒に使用できるものや、マイルドに拭き取ることができるものなど、種類も豊富にそろっています。